【緊急!!!】 カニが大安売り!!!!

おすすめ! レンタルサーバ

VPSサーバ 最強!!!!!

Webショップ開くならここかな!

おすすめ!スタンダードなレンタルサーバ

ここもお勧め!費用×仕様 最高!

女の子でも簡単!初心者向けレンタルサーバ

企業向け 堅い&しっかりレンタルサーバ

Recent Comment

Recent Trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ノート用のHDD

先日の私のお客様からのご好意で、いらなくなったHDDを頂いた
早速問題のノートパソコンに装着、インストール作業を試みた
とりあえずRedhatLinux9をセットアップしてみよう

いつものとおりのインストール設定後「フォーマット中に不良ブロック(CDでいうとキズみたいなもの?)を調査する」というオプションをつけていざスタート
ハードディスクのフォーマットが始まる
・・・・・・・・・
やはり、時間がかかるな・・・

とりあえず放置して風呂に入る

風呂から出て見てみると、「ハードディスクに不良ブロックが見つかりました」「セットアップを中止します」
あらー やっぱりですか・・・・

ノート用のHDD

前回、HDDの調子が悪いことに気づき、近くのパソコンショップへ探しに行った
「中古でもいいから」といろいろ探っているところに、取引しているお客さんに出会った
その方も結構なパソコンオタク系で、社内の情報機器担当である
いろいろ世間話をしていると、その方の会社で、先日ノートパソコンのHDDを交換したとのこと
おほっ!!!
「どこ行ったか解らないけど、あったらあげるよ」との暖かいお言葉♪
「でも、クラッシュしてるかも」
まあ、この際何でもOKです(^^;

というわけで、新しいのを買わなくて済んだので、980円で売ってた光学式マウスを衝動買いして家路につきました

gentoo 中止のお知らせ

いろいろやっているうちに、何かおかしいことに気づいた
何でも無いことでフリーズしたり、とつぜん「ゴリゴリ」とHDDが回りっぱなしになる
というわけで、一時中断した
再インストールをしても、いまいち調子が悪い
なおかつ、Gentoo以外のディストリを入れても、動きがおかしい

たしかこのPCは、「HDDがクラッシュしたから放置」の状態にあったような・・・

とりあえずHDDの新しいやつを探してみる
それまで中止 ということで(^^;

HDDのフォーマット

パーティショニングにfdiskを使うあたりは、他のディストリビューションと同じ
# fdisk /dev/hda

-----------------------------
m コマンドのヘルプ表示
p いまのHDD区画状況を表示
n 新しくパーティションを作成 容量指定は「+○○MB」とする
d パーティションを消去
t パーティションタイプを設定 swapは82番
a bootパーティションの設定
w 設定を書き込んで終了
-----------------------------
手順は省略

で、今回のHDDのパーティション
-----------------------------
/dev/hda1  /boot  32MB
/dev/hda2  /    8GBぐらい
/dev/hda3  swap   512MB
-----------------------------

パーティションをEXT3でフォーマット
# mkfs.ext3 /dev/hda1
# mkfs.ext3 /dev/hda2
# mkswap /dev/hda3

swapを有効
# swapon /dev/hda3

ここからHDDをマウントするのだが、手順を間違えるとかなり失敗する
(というか、失敗した)

まず hda2( / )をマウント
# mount /dev/hda2 /mnt/gentoo

続いてマウントしたhda2( / )に新しく/bootのマウントポイントを作成
# mkdir /mnt/gentoo/boot

作成したマウントポイント/mnt/bootにhda1(/boot)をマウント
# mount /dev/hda1 /mnt/gentoo/boot


インストール作業開始

前回、何とかCDから起動ができたのでインストール作業を始めてみる

全体の流れとしては

CDで起動
 ↓
HDDをフォーマット
 ↓
CD内にまとめてあるルートフォルダやファイルをHDDに展開
 ↓
カーネルをダウンロード&インストール
 ↓
ブートローダをダウンロード&インストール
 ↓
HDDから起動できればOK
あとは必要なプログラムをインストールしていく

という感じである

なおCDで起動している状態での設定情報はメモリ内に蓄積されるため、再起動してしまうと元に戻ってしまう

rootのパスワードは起動時に勝手に付けられるので、とりあえずrootのパスワードを変更
# passwd

続いてPCカードのネットワークが機能しているかどうかpingで確認してみる
なお、IPアドレスはルーターからDHCPで拾ってきている環境である
# ping www.jugem.cc

・・・
OK 返事が返ってきた
ちゃんと機能しているようである

なおDHCP環境でない場合
# net-setup eth0
ネットワークの設定画面になるので、そこで設定する

インストールCDからの起動

作成したCD洗濯したパソコンに入れ電源を入れる
・・・
壊れたWindows98が起動したので、電源入後 F2からBIOSのセットアップ画面へ
起動優先順位をHDDからCDに変更

で、再び起動
今度はGentooの起動画面が出てきた
boot: で止まっている
ここでブートオプションを入れるのだろう・・・
今はよく解らないから、Enterキーでそのまま起動してみた

起動プロセスが始まる
・・・
ん? 画面が変・・・
よく見ると画面の物理的な範囲に比べて、表示しようとしている画面が大きすぎてはみ出ている
というか、右と下が切れているのだ
とりあえずそのまま起動プロセスが終わるのを待つ
うーん やっぱり切れている
右が多少切れるのは我慢できるが、画面の下が切れるとコマンド打っても見えないからどうしようもない
たぶん、ディスプレイ関係のデバイスが対応していないのだろう・・・
とりあえず再起動
reboot と何も見えない状態で入力、Enter
何とか再起動できた

GentooのWebを見てみた
このように画面表示にトラブルがある場合、GUIではなくCUIでの起動となるため、boot時にオプションで「nofb」(フレームバッファを無効)と入れるそうだ

【その他、必要と思われるオプション】
dokeymap(キーマップをセットする)->標準がUSのキーボードのため、日本語109に設定する必要がある
dopcmcia(PCカードを有効)->ネットワークカードで使用するので必要

以上のオプションを付けて、再度起動してみた
boot:nofb dokeymap dopcmcia

ブートプロセスが始まる
特に問題なくCUIでの画面での起動ができた
コマンドもまとも打てるようだ

CDイメージのダウンロード&CD-ROM化

Linuxのほぼ全般に共通するのだが、インストール用のCDはFTPサイトなどでCDイメージとして公開されている

ちなみにGentooのダウンロードサイト
http://www.gentoo.org/main/en/mirrors.xml

このURLリストの中から自分の居場所に近いところのサイトからダウンロードする
ダウンロードするのはLiveCDとPackageCDの2種類
今回のPCはCPUがIntel Cerelon(数字不明)なのでX86のものを

とりあえず
http://gentoo.gg3.net/releases/x86/2004.1/livecd/ から
install-x86-universal-2004.1.iso をダウンロード

続いて
http://gentoo.gg3.net/releases/x86/2004.1/packagecd/x86/ から
packages-x86-2004.1.iso をダウンロードする

・・・しばし、ご歓談
(ADSL以上じゃないとかなりつらいね)

ダウンロード後CDに焼くのだが、CD-Rソフトが入っていれば、「イメージからCDを作成」みたいな文言のところで実行してみれば結構簡単にCD化できる

うちのは「EasyCDなんとか」なので、ダウンロードしたファイルのアイコンがすでにそれになってる
ダブルクリックでソフト起動
ブランクディスクをセット
「書き込みの開始」というボタンでスタート

・・・で CDの出来上がり

GentooLinux 紹介

GentooLinux本家
http://www.gentoo.org/

GentooLinux.jp
http://www.gentoo.gr.jp/

GentooLinuxのロゴ とか・・・






GentooLinuxの紹介ページ
http://www.gentoo.org/main/ja/about.xml

紹介ページを読んでもらうと解るのだが、Slackwareのような、自分好みに構築できるLinuxのようである
ページ内には、聞き慣れないいろいろな言葉が出てくるが、詳しくはよく知らない
ミーハー(死語?)な自分はグラフィック感が良くて気にいっただけ
とりあえずインストールしてみよう
何事も、やってみないことには解らない

+おまけ+
Gentooのストアー(Tシャツもあるのだよ)
http://store.gentoo.org/

Gentoo 始めました 〜序章

会社い中古のパソコンがあったので、かねてより気になっていたGentooLinuxを導入してみることにした

とりあえず、タバコのヤニと手垢で真っ黒だったので、掃除してみる

用意したのは窓ガラス用洗剤
これを布に吹き付けてボディをこすってみる
みるみるうちにきれいになった

調子にのって液晶画面もやってみたら、ムラというか、縞になってしまった
水拭き&乾拭きを続けてみたら、きれいになった

その最中にキーボードにポタポタと水が垂れてしまった
・・・ちょっと心配

で、きれいになったパソコン
P252i0010092883.jpg
本当は作業前の状態も撮っておけば良かったのだが、作業後に気づいた

| 1/1PAGES |